サトウカズトの毎度ありがとうございまーす!

毎回ログポースが貯まると次の場所に冒険に行ってしまう、サトウカズトの個人ログです。

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 合気道歓迎会へ参加 | TOP | 「ビジネスメディアの未来を考える」ブロガーイベント参加してきました >>

2011.06.20 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



お手数ですがブログが気に入ったら 人気ブログランキング へクリックご協力願います


- | by スポンサードリンク | - | -
2010.04.25 Sunday

木村拓也コーチと谷選手の絆に号泣

普段野球は見ないんだけど、昨日の巨人x広島戦の出来事が心に刺さったので書きます。

PR:楽天の三木谷さん講演

先日くも膜下出血で亡くなられた、木村拓也コーチ。

その追悼試合に息子さんが始球式をつとめました。


○○に捧げる試合というのは、今までにもあったと思いますが

昨日の試合内容は、久しぶりに心を揺さぶられる内容でしたね。


木村コーチと谷選手は、同い年で同じく巨人に移籍してきた外様選手


一緒に励まし合ってプレーをしてきたようですね。

そして木村コーチが一足早く引退し、その翌年に早すぎる死。

仲が良く同期だった谷選手は、相当なショックだったと思います。

その木村コーチの追悼試合で、
1点リードされた、満塁の最高の場面で代打で出場。


そして代打逆転満塁ホームラン!

谷選手かっこよすぎます・・・。

その後のお立ち台でのコメントを聞いてさらに泣きました・・・。

「拓也とはずっと同級生で、いつもいつも励まし合って、
プロでずっとやってきたんですけど・・・。」

「先に逝かれて本当に悲しくて、いつも泣かないでおこうと思っていたんですけど、
涙が全然止まらなくて、なんとか今日の試合は勝ちたいと思って臨みました。」


声を詰まらせながら、木村コーチへの気持ちを混ぜながら話した
谷選手の言葉に、私も心が揺さぶられました。

そして、こういう最高の場面で結果を残す人が、
プロとしてずっと生き残ってきた人なんだなとも教えてもらいましたね。




PS.
つい先日、私の幼馴染が脳溢血で倒れました。

幸いに命に別状はありませんでしたが、木村コーチは私の2つ上。

そして同級生が脳溢血。


当たり前だと思っていた健康が、実は当たり前ではないというのを
少しずつ意識させられた1週間でしたね。



JUGEMテーマ:つぶやき。



お手数ですがブログが気に入ったら 人気ブログランキング へクリックご協力願います


2011.06.20 Monday

スポンサーサイト



お手数ですがブログが気に入ったら 人気ブログランキング へクリックご協力願います


- | by スポンサードリンク | - | -

この記事のトラックバックURL

http://2point0.jugem.jp/trackback/278

トラックバック

▲top