サトウカズトの毎度ありがとうございまーす!

毎回ログポースが貯まると次の場所に冒険に行ってしまう、サトウカズトの個人ログです。

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 元気をもらった | TOP | カーボンオフセット >>

2011.06.20 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



お手数ですがブログが気に入ったら 人気ブログランキング へクリックご協力願います


- | by スポンサードリンク | - | -
2008.08.06 Wednesday

松本サリン事件の河野義行さん、澄子さんご夫妻について感じたこと

松本サリン事件の被害者である、
河野義行さんの奥さま澄子さんが亡くなられたそうです。

毎日ニュース
http://mainichi.jp/select/today/news/20080805k0000e040051000c.html

義行さんのホームページ
http://www2k.biglobe.ne.jp/~ndskohno/

サリンの後遺症で意識が戻らなくなった奥さんを必死に看病していた義行さんの姿を見て、
原因は違えど倒れて意識が戻らないまま、一週間もたずに亡くなった母親の事を思い出しました。

その時人生で、初めて絶望っていうのを経験しました。


たった一週間で、
人間ってここまで痩せて、
看病する身内もこれだけ疲弊すんだなと。


だから当時は、
「ああ、河野さんもどこかの時点で絶望するんだろうな」と
ニュースを見て思ったもんです。


でも澄子さんはあれから懸命に生きていらしたんですよね。


義行さんの懸命な看護によって。


JUGEMテーマ:つぶやき。




テレビを見る限りだと
事件直後は、義行さんからの一方向のコミュニケーションしかなかった会話が
14年の看病の間に、目で会話できるようになり、口も動かせるようにまで
回復されてたように見えました。


14年間諦めずに澄子さんを守り続けた義行さんを私は尊敬します。


残念ながら私は、意識が戻らず、今まで見たこともない姿になった母を見て、
回復することをイメージできずに諦めてしまいました。


でも、会話できるまでの回復は望めなくても、
意志の疎通まで回復できる人間の回復力と、
それを支える人間の思い続ける力に考えさせられました。


あの時、絶望した15歳の自分に対して、
人って強いんだよ
希望を持てるんだよ
って伝えたい。


これは、あくまでニュースを見ただけの情報で感じた感想です。

実際義行さんが感じられたことなどは、
全く知らない状態で、当時見たニュースと、今日見たニュースで
思った事を書きました。


お手数ですがブログが気に入ったら 人気ブログランキング へクリックご協力願います


2011.06.20 Monday

スポンサーサイト



お手数ですがブログが気に入ったら 人気ブログランキング へクリックご協力願います


- | by スポンサードリンク | - | -

コメント

これは本当に考えさせられる出来事でした。
私には想像を絶する大変さでしょう。
河野さん立派です。
2008/08/17 3:30 AM by ハチダイ

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://2point0.jugem.jp/trackback/209

トラックバック

▲top