サトウカズトの毎度ありがとうございまーす!

毎回ログポースが貯まると次の場所に冒険に行ってしまう、サトウカズトの個人ログです。

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< モニター体験用のエプソンプリンターがやってきました! | TOP | エプソンプリンター体験記 >>

2011.06.20 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



お手数ですがブログが気に入ったら 人気ブログランキング へクリックご協力願います


- | by スポンサードリンク | - | -
2008.06.25 Wednesday

薬のロート製薬が認めた漢方水

アジャイルメディア・ネットワーク主催、
ロート製薬協賛のブロガーミーティングに参加してきました。

「ミネラルウォーターと健康」 ブロガーミーティング

自分の中では、水は一番身近な存在でありながら、あまり気にしていなかった存在でした。

今回参加した理由は、その水についてフォーカスし、
なおかつロートが水を扱ったことに興味を持ち参加してきました。


以下備忘録


JUGEMテーマ:セミナー情報




●前半の講演
アクアソムリエ・山中亜希さん
http://www.aquastore.jp/


水はなぜ体に必要か?

人間の60〜70%が水分でできている。
年代別での割合として
 新生児は80〜90%
 成人男性60%
 成人女性55%
 (女性の方が少ないんですね)


水の働き

体内の浄化
体温調節
水は副作用の無い薬である。

ちなみにアルコールは利尿作用があり、
呑んだ分の1.5倍がおしっこで出てしまうとのこと。
※カフェインも同様

吸収効率のいい飲み方は、
コップ一杯を30分以上空けた間隔で飲み、
それを1日に6〜8回飲むといいとのこと

硬水は食事と一緒に取ると効果的に摂取できる。


062501


前半の講演でやった水のテイスティングです。
左から、
ミネラルウォーター、浄水器を通した水道水、浄水器を通さない水道水
です。

私はもちろん全部当てました^^v
ま、カンですが・・・。


●続けてロート製薬

ウィローウォーター
http://www.willow-water.jp/
※ウィロー=西洋白柳

薬のロートが水を扱った。
このウィローウォーターというのはそれだけ自信を持てる水なんだろう。

水の分類から言うと硬水の部類に入るが、まったく硬水の感じがしなかった。
※スイスのルツェルンで飲んだ水は、もろ硬水という感じで
 まずくはなかったが、明らかに日本で飲む水との違いを感じたもんです。

同じ硬水でも、こんなに違うもんかと感じたのが飲んでみて初めに思った感想です。


062502


これがウィローウォーターです。
http://www.willow-water.jp/


062503


ロート通販は製薬会社ということで機能を謳った商品の販売を行っていたが、
初めて背景の物語を語ることができる商品を手にいれたんだそうです。

ちなみに生産地のイギリスでは、
ウィローウォーターの中に皮膚炎の軽減がある要素が含まれているらしく、
皮膚炎に困っている方にも好評なんだそうです。


最後に参加者に協力して頂くということで、
ウィローウォーターのキャッチコピーを考えて下さいとお願いされました。


この記事のタイトルは、私が考えたキャッチをそのまま用いたものです。



お手数ですがブログが気に入ったら 人気ブログランキング へクリックご協力願います


2011.06.20 Monday

スポンサーサイト



お手数ですがブログが気に入ったら 人気ブログランキング へクリックご協力願います


- | by スポンサードリンク | - | -

コメント

先日は、お疲れさまでした。
ブロガーミーティングに参加していました、びあじあと申します。
私もテイスティング、当てました。
妙に嬉しかったです(笑)
(TBさせていただきました。宜しくお願いいたします)
2008/06/29 10:53 PM by びあじあ

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://2point0.jugem.jp/trackback/199

トラックバック

▲top