サトウカズトの毎度ありがとうございまーす!

毎回ログポースが貯まると次の場所に冒険に行ってしまう、サトウカズトの個人ログです。

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 旅立ち | TOP | 泉田式セミナーへ参加 >>

2011.06.20 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



お手数ですがブログが気に入ったら 人気ブログランキング へクリックご協力願います


- | by スポンサードリンク | - | -
2006.10.08 Sunday

Web2.0が面白いほどわかる本

読書メモ

先日読んだの「WEB2.0のビジネスルール」と同じ著者の本
小川氏、後藤氏がWEB2.0について書かれている書籍は4冊ほどあるが、

1.Web2.0が面白いほどわかる本
Web2.0が面白いほどわかる本
Web2.0が面白いほどわかる本

2.図解Web2.0BOOK
図解 Web2.0BOOK
図解 Web2.0BOOK

3.Web2.0BOOK
Web2.0 BOOK
Web2.0 BOOK

4.Web2.0のビジネスルール
Web2.0のビジネスルール
Web2.0のビジネスルール

といった順番で読むと著者の書かれている内容の理解が深まると思います。


●グーグルのどのへんが「Web2.0」なのか?
 ウェブ上に全ての情報をアップロードすることで、
 ユーザーが好きなときに検索エンジンからダウンロードするところ

●アマゾンのどのへんが「Web2.0」なのか?
 独自データベースを開放することで、
 ユーザー参加のコンテンツを創り上げていることろ

●ミクシィのどのへんが「Web2.0」なのか?
 ユーザー参加のアーキテクチャを採用することで、
 多くのコンテンツがミクシィユーザーによって創造されているところ


お手数ですがブログが気に入ったら 人気ブログランキング へクリックご協力願います


2011.06.20 Monday

スポンサーサイト



お手数ですがブログが気に入ったら 人気ブログランキング へクリックご協力願います


- | by スポンサードリンク | - | -

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://2point0.jugem.jp/trackback/102

トラックバック

RSSマーケティング
RSSマーケティング・ガイド 動き始めたWeb2.0ビジネス塚田耕司、滝日伴則 他 (2006/02/02)インプレスこの商品の詳細を見る 現在、この本を基盤としてブログとRSSの関係を考えております。 といっても、大分この本から
(新・経営学研究室 2006/10/08 8:14 PM)

▲top